【超簡単】グーグルフォームでアンケート作成

アンケート

グーグルフォームを利用すれば、無料でアンケートを作成し収集することができます。

フォームの作成は、すごく簡単な作りになっているので、誰にでも作成することが出来ます。

そして、なんといってもアンケート収集した後の回答集計ですが、こちらも自動でグラフ化などをしてくれます。もちろんデータをダウンロードすることもできます。また、一度作成したアンケートを再度利用して内容変更後、別アンケート作成をすることも可能です。全て無料で利用できます。

早速、グーグルフォームの作成方法についてご説明します。

目次

  • グーグルのアカウント作成
  • グーグルフォームを開く
  • グーグルフォームの作成方法
  • グーグルフォームの編集

グーグルのアカウント作成

以下URLをクリックし、自分のメールアドレスとアカウントを作成します。
https://accounts.google.com/signup

グーグルフォームを開く

登録した情報を元にグーグルにログインします。

https://myaccount.google.com/intro?hl=ja

ログイン後、右上にある9つの丸を選択し、ドキュメントと記載があるアイコンをクリックします。

ドキュメントファイル

ドキュメント画面の左上にある「ハンバーガーメニュー(三本線)」を選択し、フォームを選択します。

※補足:ログイン後、ドライブを選択してからグーグルフォームにいくこともできます。

グーグルフォームの作成方法

フォームを立ち上げたら、右下にあるプラスマークをクリックして、新規フォームを立ち上げます。

グーグルフォーム

タイトル「無題のフォーム」の箇所に今回取得するアンケート名を入力しましょう。今は●●アンケートとは書かずに、●●について意見をお聞かせください。などのように形式貼った形ではなく、寄り添う形のタイトルが良いと思います。

次に、フォームの説明をします。
フォームの説明は、どのような目的で取得するのかをシンプルに記載します。
例えば、いつも〇〇をご利用いただきありがとうございます。
●●サービス向上のために活用させていただきますので、是非ご協力ください。当アンケートにご記入いただいた内容への個別返信はしておりません。

次に設問を作成していきます。

無題の質問の箇所に記入していきます。
アンケートに関する目的を決めているかと思うので、その目的に対するターゲットの情報を記載します。例えば、年齢を教えてください。性別を教えてください。住んでいる地域を教えてください。などです。

回答方法は、複数用意されております。

  • チェックボックス:1つの設問に対して、複数回答を求める場合
  • ラジオボタン:1つの設問に対して、1つの回答を求める場合
  • プルダウン:ラジオボタンは回答蘭が全て表示されて選択してもらいますが、プルダウンは隠れてクリックすると、回答欄が下スライド式で表示されます。
  • 記述式OR段落:直接テキスト形式で回答を求める場合
  • ※記述式と段落の違いですが、回答を記載しているときに、常に固定枠の中に記述して最後の文字とその前の数文字を見せるのが、記述式で、枠が広がって記入できるのが段落です。
  • 均等目盛り:5つの段階の中で最もあてはまる、最もあてはまらない等
  • 選択式グリッド:均等メモリを複数行一度に作成することができます。
  • チェックボックスグリッド:選択式グリッドのチェックボックスです。
  • 日付:例えば、いつ頃サイトを知りましたかなど
  • 時間:例えば、サイトが開かなかった時間を教えてくださいなど

入力中、フォームは自動保存されます。間違って消してしまったという場合も自動保存されているので安心ですね。逆に上書きしてしまうと元に戻せないこともあるので、注意ください。

設問をいくつか作ったら、どのように表示されるのかプレビュー機能を使用します。(右上にある目のアイコン)

設問を全て作成潮江たら、一度プレビューで確認して、アンケートに記入してもらうユーザー目線でチェックします。

記入が終わりましたら、右上の設定アイコンをクリックします。
 全般、プレゼンテーション、テストをタブがありますが、ここでは全般とプレゼンテーションについてご説明します。

全般について、メールアドレスを収集するにチェックをした場合、個人情報になるので注意が必要です。会社でアンケート次にメールアドレスを収集してもよいか必ず確認してください。

また、ログインが必要8回答を1回に制限するにチェックを入れると、アンケート回答時Googleのログインが必須になります。こちらはアンケート回答数を少なくしてしまうので、注意ください。
次に、送信後に編集。こちらは一度URLを送信してしまったら、後から内容を編集することができなくなってしまします。
しまったらあとで編集ができないので、何かあったようんこちらはチェックボックスをつけておきます。

続いて、リンクアイコンをクリックします。
そうすると、アンケートのURLが作成されています。こちらは」短縮URLも選択できるため、必ず短縮を選択して、URLを作業者にお渡しください。特に問題ない場合は、右上の送信ボタンをクリックします。
そうすると、アンケートのURLを共有する方法が出てきます。
メール垢ら送付する場合、サイトのURLに設定する場合。基本は」短縮URLをご利用いただいた方あg良いかと思います。

また、アンケート意外にも、レビューへの回答なども大体は可能です。
サイトに訪問してくるユーザー心理を掴めるようにしてください。

アンケートの結果報告の方法がわからない方はこちらをお読みください。
【応用編】グーグルフォームでアンケート結果報告

分析依頼や相談、セミナー開催や勉強会など、Googleアナリティクスについて相談してみたいことがありましたら、お気軽に問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です